mishim×cocca bag
代官山にあるファブリックブランド、coccaさんとコラボレーションにより出来た
オリジナルテキスタイル「forest /フォレスト」を使ってbagを作りました。
 
表地にforestを使った「forest bag」


持ち手にのみforestを使った「forest point bag」
「forest bag」は、写真の2サイズとカラーがあります。



「forest point bag」は、写真の2サイズとカラーがあります。



柄は、手捺染(てなっせん)という手法で染めています。
職人さんが型枠を使い、版を擦って柄付けしています。
版は1色1版。一反分(46~50M)を一気に手作業で行います。とても大変な作業です。
「かすれ」部分や、版をずらして色の重なりを作って頂きました。色も柄にも変化に富んだ生地です。
大きな生地をカットして縫製していますので、柄の見え方は一つ一つ多少異なっております。
bagの前後でも違っています。どのカットでも生地の可愛らしさと、特徴は十分伝わると思います。
掲載写真とは多少異なっているかもしれませんが、こちらはお任せいただきますようお願い申し上げます。


「forest point bag]の持ち手の柄も、同じく柄の見え方は一つ一つ多少異なります。
こちらも、お届け商品の柄と掲載写真とが多少異なっているかもしれませんが、生地の
可愛らしさと、特徴は十分伝わると思います。ご理解のほどお願い申し上げます。

また、持ち手には、綿が入れてあります。適度に柔らかく幅も広めにしておりますので、
重い荷物など入れても、肩や腕への食い込みが少ない仕様となっております。


メンテナンスについて
*帆布生地を使用しておりますので洗うとかなり縮んでしまいます。
また、表地と裏地で異なる生地を使用しているため、縮む%が異なっておりますので
クリーニングでのお洗濯をお願いいたします。

*どうしても手洗いで、、という場合は汚れのひどい部分は先にブラシなどで軽く汚れを
落としてから洗剤をぬるま湯に入れ優しく押し洗いしてください。
ネットに入れて1分未満で脱水をしたら、しっかり形を整えて平干ししてください。
半乾きの状態でアイロンがけをするとシワが伸びやすいです。生地を伸ばさないよう
丁寧に押さえるようにアイロン掛けしてください。
それでも縫い目などにシワが残る可能性が高いです。その点をご了承の上での、手洗い
としてください。(基本的にはクリーニングでのお洗濯をお願いします)

*使用前に防水スプレーをかけておくと、汚れにくくなります。